お得に電話回線を利用する【トクトク通信プランナー】

男性

早めに申し込みをする

電話

ひかり電話を利用するための方法

ひかり電話というのは光ファイバーを利用した電話サービスの名称です。サービス内容は固定電話とほとんど同じであり、大きな違いといえば料金が従来型の電話サービスよりも安いところです。ひかり電話は従来型の電話サービスと比べると驚くほど安いので、その魅力に惹かれて実際にサービスに申し込む人も多くいます。では、どうすれば利用できるのか、その申込方法なのですが、ひかり電話を提供している通信会社にサービスの申込みをすれば利用を開始できます。既に固定電話がある家庭ならば、その電話機のまま使用することができます。ただし、まだ自宅に光回線を利用するための環境が整っていない場合は、回線設備を整えるための工事をする必要があります。この工事はそれほど時間もかからず、費用もほとんどかからない事が多いので、ひかり電話の申込みをしてから1週間から1ヶ月もすれば開通になります。

サービスが必要とされる理由

昔と比べてひかり電話は幅広く全国の世帯に普及されるようになっています。なぜひかり電話がここまで広がったのかといえば、その背景にはネットの爆発的な普及があります。ひかり電話の普及に一役買ったのは、この光回線という高速インターネットの普及があったからこそだと言えます。光回線は従来のアナログ回線と比べて非常に早いインターネット環境の実現に成功しています。インターネットを利用する今の時代、光回線は無くてはならない存在です。そのため、新築を建てた人の多くはまず先に光回線を契約することが多いのですが、その時同時にひかり電話の申込みもする傾向があります。光回線の申込みと同時にひかり電話の契約をすれば、光回線の工事をするだけで自宅で電話とネットが利用できるようになります。わざわざ電話回線の工事をする手間が省けますし、何より従来の電話サービスよりも安く電話が使えるという魅力がひかり電話にはあります。